手術の方法

水晶体前嚢の切開

黒目と白目のさかいを3-5mmくらい切開した後、水晶体の前の膜を直径約5mmの円形に取ります。

水晶体の中身の乳化吸引

超音波白内障乳化吸引装置を用いて、水晶体の中身を乳化し吸い出します。

眼内レンズの挿入>

空になった水晶体嚢内に、直径6mmの眼内レンズを折りたたんで挿入します。

眼内レンズの固定

眼内レンズは、眼内レンズを支える脚により水晶体嚢内に固定されます。

 

  1. ホーム
  2. 白内障の見え方
  3. 診察から術後まで
  4. 術前検査
  5. 眼内レンズの度数
  6. 手術の方法
  7. 手術の実際
  8. 手術の結果
  9. 手術中のリスク
  10. 術後の合併症
  11. 手術前後のお願い
  12. 白内障FAQ